資料請求

グランドTOP

教科紹介

主要5教科のご紹介

国語

檢見﨑 大也 先生

「自ら考え、調べ、活動するアクティブな国語を楽しもう」

「読む・聞く・話す」を基礎として、高校や大学、そして社会で役立つ学びに取り組んでいます。みなさんには受け身ではなく、自分で考え、調べ、活動し、様々な場面で自らの意見を言えるようになってもらいたいです。身につけてほしいのは、自分の考えを押し付けるのではなく伝える力。他者の意見を否定するのではなく尊重できる姿勢。国語を通じてそんな人間性も培ってほしいですね。

数学

中野 伸哉 先生

「豊富な授業時間の中で、ゆっくり丁寧に指導します」

数学の時間が「公式を覚える」「値を当てはめる」といった作業だけにならないよう、公式がどのように導かれるのか?なぜその公式が大切なのか?など、考える数学の指導に力を入れています。中学生や高校生は大人になる前段階。ですから、きちんと一人の大人として対応したいと思っています。何事においても自ら考え行動し、しっかりと前に進める人間になってもらいたいです。

英語

Michael Edhomeriegue 先生

Let's enjoy everyday English, speak English in class, and talk with friends in English!

英語に苦手意識を感じさせないよう、楽しく心地よい雰囲気で授業を行います。本校の強みは、教室という限られた空間だけでなく、日常生活でも自然と英語でコミュニケーションを図る機会を提供できること。たくさん話して、どんどん語彙を増やしましょう。そして自分の世界を広げてください。英語が話せれば、旅行やビジネス、海外留学など、将来の選択肢がぐんと広がるはずです。

理科

永木 孝志 先生

「知的好奇心をくすぐる理科の世界へようこそ!」

中高一貫教育のメリットを活かして、物理・化学・地学・生物を体系的に学習します。大切にしてほしいのは、「なぜ?」という疑問を持つこと。身の回りに起こる現象や話題になっている科学トピックスを題材にしたり、実験を通して疑問を解決することで知識と学力は向上します。科学的な思考を身につけ、生命への畏敬の念を忘れず、優しさを備えた大人になってください。

社会

福島 憲一 先生

「社会の出来事に関心を持ち理解を深めるための学びを」

社会の仕組みとつながり、日本と世界の抱える問題とその原因を総合的に考えることができる能力を身につけてほしいと考えています。授業では時事問題を積極的に取り入れ、生徒の考えや意見を反映。わからないことや疑問があればiPadで調べ、自ら答えを導き出すことで理解を深めています。本校でさまざまな知識と経験を積み重ね、将来を自ら切り開いていける力を身につけましょう。

ページの先頭へ

  • イベント申し込み
  • 資料請求

神戸学院大学附属中学校

資料請求

CLOSE